ハーフバック

  • オーガスティン・プル(NZ)

    ニュージランドが誇る万能型スクラムハーフ オーガスティン・プル(180cm 90kg) セブンス代表でも活躍し、15人制ではオークランドブルーズで活躍し2017年スーパーラグビーのベストフィフティーンに選出されている。フィジカルも強くフルバックで活躍した…

  • 田中史朗の筋肉!パンツ1枚で電気ビリビリ!

    ラグビーを知らない人は「しろう」と呼んでしまう人もいるが、「ふみあき」なので覚えておこう。「ふみ」の愛称で愛される田中選手は2008年5月の代表デビュー以来、巧みなパスワークと優れた判断力と闘志溢れるプレーで活躍。2011年、2015年とワールドカップに出場し、2019年日本ワー…

  • リマ・ソポアンガ(NZ)

    ニュージーランド代表のスタンドオフ リマ・ソポアンガ(175cm 91kg 1991.2月)自分で持って行ってもヨシッ!パスしてもヨシッ!裏に蹴ってもヨシッ!という安定感抜群の司令塔。 高さはないが、足腰が強くおまけにスピードがあるたためディフェンスにと…

  • ニック・フィップス(AUS)

    オーストラリア代表のスクラムハーフ ニックフィップス(180cm 87kg 1989/1) サイズがあるためフルバックもこなす事が出来る。 下向きなプレーでチームに貢献、ボールキャリアの内からのフォローはフランカーよりも早く、最後のごっつぁんトライを取る…

  • ウィル・ゲニア(AUS)

    オーストラリア代表のスクラムハーフ ウィル・ゲニア(174cm 85kg)パプアニューギニア出身のラグビー選手。  1988年1月17日、ポートモレスビーで生まれる。  父のキルロイ・ゲニア(Kilroy Genia)は元パプアニューギニア国会議員で大…

  • エルトン・ヤンチース(RSA)

    南アフリカ代表のエルトン・ヤンチース(176cm 81kg) スーパーラグビーではライオンズに所属し、南ア最優秀選手にも選ばれている。16年、17年は決勝まで進み、ニュージーランドカンファレンスのチームにあと一歩のところまで苦しめた。 2017年シーズン…

  • TJ・ペレネラ(NZ)

    ニュージーランド代表のスクラムハーフ TJ・ペレナラ(184cm 91kg)アーロン・スミスと並び代表でも活躍するゲームメーカー。左腕にはマオリの刺青が入っており、試合前のハカでは「カ〜リ〜テ〜」と声を出す試合も多い。フィジカルが強く、ディフェンスのトイメンがバックスであれば、迷…

カテゴリー

ページ上部へ戻る