ハーフバック

  • コーナー・マレー(IRFU)

    アイルランド代表のスクラムハーフ コーナー・マレー 大型スクラムハーフで、長身の割にフォーワードの下に潜り込んでトライを取りにくプレーが多い。 パス裁きが上手く、しっかりとディフェンスラインのスペースを見極めたフラットパスは、…

  • ジョナサン・セクストン(IRFU)

    アイルランド代表のスタンドオフ ジョナサン・セクストン 欧州屈指の指令ととして、活躍している選手 ディフェンスをズラすのが上手く、パスした後も下向きにフォローへ走る。 ゴール前で味方が倒された時、パスを受けトライを取る選手はこの人だ!と言っ…

  • ニコラス・サンチェス(UAR)

    アルゼンチン代表のスタンドオフ ニコラス・サンチェス ラガーマンとしては小柄な体格であるが、ハンドオフも 強くなかなか倒れない。 ウィングに負けず劣らずの足の速さと 正確なプレースキックはチームの大事な得点源 …

  • アーロン・スミス(NZ)

    キレのあるステップとキックでゲームメイク ニュージーランド代表のスクラムハーフ アーロン・スミス 171cmとワールドクラスでは小柄な体格ながら キレのあるステップでディフェンスラインを切り裂く。 その突破力はまさにオールラウンダー。 もちろんキックも上手く、ロングパス…

  • ダン・カーター(NZ)

    全てがハイレベルなレフティー! ニュージーランド代表のスタンドオフ ダン・カーター 05年と12年の世界最優秀選手に選ばれており その実力は折り紙付き! 左足から繰り出されるタッチキック、ゴールキックは 制度が高く、飛距離もある。 代表通算得点は、ビックリの1,500…

  • グレイグ・レイドロー(SCO)

    2015年W杯ベスト4の立役者! スコットランド代表のスクラムハーフ グレイグ・レイドロー パスとキックの精度が高く、スタンドオフもこなせる。 視野が広く、空いたスペースを見つけるのが上手い。 プレースキックも任されており成功率も非常に高い! …

  • ハンドレ・ポラード(RSA)

    判断力・全てのスキルがハイレベル! 南アフリカ代表のスタンドオフ ハンドレ・ポラード 仕掛けるスピードが速く、パスしても良し そのまま自分で行っても良しとフェーズ、フェーズで ディフェンスを惑わせる。2015年のW杯では 日本代表のBKデフェンス陣も、後半から出場した …

カテゴリー

ページ上部へ戻る