ロック/バックロー

  • ニザム・カー(RSA)

    南アフリカ代表の№8 ニザム・カー(184cm 102kg) フランカーも出来るがペネトレイトとしての役割が大きいため№8での試合が多い。 スーパーラグビーの№8の中では、小さい方だが強くてスピードがあるため、バックスラインでも有能なペネトレイターとして…

  • フィリップ・ファンデルヴァルト(RSA)

    2017年スーパーラグビーのタックルランキングでは170本で見事1位に輝いた№8のフィリップ・ファンデルヴァルト(194cm 110kg) №8として、チームで1番強いペネトレーターとして活躍する一方で、フーパーのような激しいタックルはないが、確実に相手…

  • クリス・アルコック(RSA)

    スーパーラグビーでは、複数のチームを渡り歩く職人 クリス・アルコック(182cm 102kg) 代表capこそ持っていないが、オープンフランカーとしての仕事量は、マイケルフーパー(ワラタス)や、ショーン・マクマーン(レベルズ)に引けを取らない。 ブランビ…

  • フランコ・モスタート(RSA)

    南アフリカ代表のロック フランコ・モスタート(199cm 112kg)  スーパーラグビーではライオンズに所属し16、17シーズンは決勝まで進みニュージーランドカンファレンスを苦しめた。 かつて、日本のトップリーグではリコーでプレーした実績があるが、フィ…

  • ショーン・マクマーン(AUS)

    オーストラリア代表のフランカー ショーン・マクマーン(186cm 100kg)  スーパーラグビーには2014年にレベルズでデビューしタックル成功率90%以上を誇るタックラー。 アタックでも、フランカーとは思えない縦のスピードで、相手ディフェンスラインを…

  • ルーク・ロマノ(NZ)

    ニュージーランド代表のロック ルーク・ロマノ(199cm 120kg) ラインアウトのスペシャリストでもあるがフィールドプレーでのパフォーマンスの評価も高い。強靭なフィジカルを持っており、2015年のワールドカップでの、ナミビア代表の名フランカー ジャック・バーガー(FL)とのマ…

  • スコット・バリット(NZ)

    ニュージーランド代表のロック スコット・バリット(198cm 116kg) スーパーラグビー2017でクルセイダーズで活躍し、兄のボーデン・バリット、弟のジョーデョー・バリットの3人でブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦のメンバーに選ばれている。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る