3QB/FB

  • 五郎丸 歩(日本代表)

    2015イングランドワールドカップで大活躍が記憶に残る、日本代表のフルバック 五郎丸 歩(185cm 99kg)19歳の若さで日本代表に選出されながらもワールドカップ出場は2015が初めて。29歳での出場だったが、正確なキックとランプレー、タックルで副将としてチームをけん引した。…

  • ヴィンス・アソ(NZ)

    14年,15年U20ニュージランド代表に選ばれているウイングのヴィンス・アソ(185cm 97kg) 才能あふれるランプレーでハリケーンズに入団し2017年シーズンはトライを量産。スピードと下半身の強さに定評がある。 …

  • ダミアン・マッケンジー(NZ)

    天才! ニュージーランド代表のフルバック ダミアン・マッケンジー(175cm 81kg) ワールドクラスでは非常に小柄なサイズながらも、切れ味抜群のステップでディフェンスを翻弄する。センスの塊とはまさにこの選手の事を言うのだろう。スタンドオフも普通にこなす。ゴールキックを蹴…

  • サム・ケレヴィ(AUS)

    オーストラリア代表のウイング サム・ケレヴィ(186cm 108kg)  ゴール前での勝負どころで強さを発揮する選手。ディッフェンスの空いたスペースを見つけたとしてもステップ踏んで走りこんで行きたいコースに人がいたら吹っ飛ばすというとてもアグレッシブなフィジアンスタイル。スーパー…

  • ジャンバ・ウレンゴ(RSA)

    南アフリア代表のウイング ジャンバ・ウレンゴ(188cm 100kg) 「強いウイング」というよりかは、「速くて上手いウイング」というイメージ。どのタイミングでどのコースに走れば、いいボールがもらえるかを知っており、トライへのコース取りもとても優れている。南アフリアの国内リーグで…

  • ヤン・サーフォンテイン(RSA)

    南アフリカ代表のセンター ヤン・サーフォンテイン(187cm 96kg) トンピシャでタックルに入られても、倒れない足腰の強さが魅力の1つ。 腰を引いて相手のタックルのタイミングをズラす動きは、日本代表のウイング小野澤に似ている。上にタックルに来た相手にはまず負けない!ハンドオフ…

  • ビヨーン・バッソン(RSA)

    南アフリカ代表のウイング ビヨーン・バッソン 身長185㎝、体重85㎏と恵まれた体格 大きなスライドと大きなステップが印象的なトライゲッター。ハイパンキャッチもうまく、頼れる存在だ。ブライアン・ハバナなど猛者が揃った2015年のW杯代表には選出されなかったが、スーパーラグビーで9…

カテゴリー

ページ上部へ戻る