ポジション別動画

  • 大畑大介(JPN)

    日本代表のウイング 大畑大介(176cm 82kg) オーストラリアのスーパーウイング キャンピージーの64トライを超える65トライの記録を保持。 ラグビーを知らなくても、大畑の存在を知っている日本人は多いだろう。数々の功績が称えられ2016年には、ワー…

  • 小野澤宏時(JPN)

    日本代表のウイング 小野澤宏時(180cm 82kg)World Cupに3回出場し 日本代表通算81cap(日本歴代2位)、通算55トライ(世界歴代4位)を誇るレジェンドプレーヤー。 ”ねばり腰”のプレースタイルで、時にはタイトファイブ相手にラインブレ…

  • カルミケル・ハント(AUS)

    オーストラリア代表のフルバック カルミケル・ハント(186cm 93kg 1986/11生) 接点への寄りの速さと、1対1のディフェンスに定評がある。 11歳までニュージーランドで生活し、その後オーストラリアに移住。スクラムハーフ・スタンドオフ・センター…

  • オファ・トゥウンガファシ(NZ)

    ニュージーランド代表のプロップ オファ・トゥウンガファシ(195kg 129kg 1992.4月)世界最大級の大型プロップはスクラムやラインアウトなどのセットプレーだけでなく、ボールキャリアとしてもタックラーとしても、チームに貢献する。 2017年10月…

  • リマ・ソポアンガ(NZ)

    ニュージーランド代表のスタンドオフ リマ・ソポアンガ(175cm 91kg 1991.2月)自分で持って行ってもヨシッ!パスしてもヨシッ!裏に蹴ってもヨシッ!という安定感抜群の司令塔。 高さはないが、足腰が強くおまけにスピードがあるたためディフェンスにと…

  • リーアム・スクワイア(NZ)

    ニュージーランド代表のフランカー リーアム・スクワイア(196cm 113kg 1991/3月) ロック並みのサイズと運動量でロック、ブラインドフランカー、№8としてチームに貢献する。 ボールキャリアとしての素質はもちろん、激しいディフェンスにも注目のプ…

  • ヘンリー・スパイト(AUS)

    オーストラリア代表のウイング ヘンリー・スパイト(186cm 97kg 1988/3) フィジー生まれのオーストラリア人で、なんと祖父は元大統領という政治家系で育った超秀才ラガーマン。 髪が長くなった時の髪形が非常に印象的な速くて強いウイングは、ステップ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る