記事の詳細

Pocket

このページではラインアウトについて説明します。

ボールがタッチの外に出たらラインアウトでリスタートします。ボールが外に出るパターンとしては、

・ボールを蹴って外に出す。

・ボールを持ったまま外に出てしまう。

の2パターンです。

 

ラインアウトは1mの間隔を開け、2人以上で並びます。

ど真ん中にボールを投げ込みボールをキャッチするのです。あらかじめサインにより投げる場所は決まってあるので、基本的にボールを投げたチームがボールをキャッチします。

ミスボールを投げるか、サインを読まれてしまえば相手にボールを取られてしまいます。

 

ジャンプしているの背番号4番、5番のロックの選手たちです。世界的に有名な選手では、14年の世界最優秀選手にも選ばれたブロディー・レタリックです。彼の美しいキャッチングをご覧下さい。

 

 

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る