記事の詳細

Pocket

スーパーラグビー2017のサンウルブス初戦は、17−83と大敗となってしまったが、ポゼッションはサンウルブスが52%とハリケーンズは1発の爆発力がすごい。ヴィンス・アソなど日本のトップリーグでは味わうことが出来ないスピードとパワーに触れることが出来た。何より自分たちのペースに出来た後半の最後は互角の試合展開だった。

 

この試合でトライを決めたのは、フルバックのリアン・フィルヨーン、No.8ヴィリー・ブリッツ、フランカー の3名。そしてタックルを一番多く決めたのは、センター デレック・カーペンターの14本だ。

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る