記事の詳細

Pocket

サンウルブスの第2戦は3月4日国立競技場で行われた。今回の相手は南アフリカカンファレンスではサンウルブスの次に勝ち星が少ないチームであり絶対に勝利が欲しいところだったが、結果は23−37と惨敗という結果になった。

 

この試合で目立ったのが、キングスのウイング マルコム・ジェアー 南アフリカのセブンス代表の選手だが代表屈指のスピードスターとして人気のプレーヤー。サンウルブス戦でも、そのスピードを遺憾なく発揮しラインブレイクを重ね1トライをあげている。

 

しかし、それ以上にボールを持って走った距離が多いのがサンウルブスのウイング 福岡堅樹。福岡も1トライをあげているが、そのスピードは十分にスーパーラグビーで通用するようだ。

 

 

 

 

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る