記事の詳細

Pocket

サンウルフルズの第3節は3月11日(日本時間12日)に南アフリカで行われた。序盤から点の取り合いとなったこの試合、惜しくも38−31で競り負ける結果となってしまった。

 

チーターズは、南アフリカ代表のフランソワ・フェンターや昨年のトライランキングに入ったセルジール・ピーターセンの出場がなかったが、温存ということだろうか。。いずれにしろサンウルブスは負けてしまったのだが、やはり福岡のスピードと嗅覚はファンを楽しませてくれる。

 

また、先制トライを決めた江見翔太の腰の強さは、スーパーラグビーでも通用するようだ。

 

この試合で、ボールキャリー、タックルともに1番多く大活躍したロックのリアキ・モリはマンオブザマッチにも選ばれた。

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る