記事の詳細

Pocket

南アフリカ代表のフッカー マルコム・マークス(189cm 115kg) スーパーラグビーでライオンズに所属し16年、17年は決勝まで進み、ニュージーランドカンファレンスを苦しめた。

 

南アフリカ史上最高と称されるマークスは、フィールドプレーでパワフルなアタックと、相手に突き刺さるタックルでチームをけん引する。

 

サンウルブズ(日本代表)の堀江翔太とプレースタイルが似ており、トライへの嗅覚も素晴らしい。2017年スーパーラグビーでは、フッカーではただ1人。

いや、フォワードではただ1人 10本のトライをあげランキングtop10入りを果たしている。

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る