記事の詳細

Pocket

2017年10月22日に行われたブレディスローカップは2015年8月以来のオーストラリアの勝利となった。ブレディスローカップBledisloe Cup)は、ラグビーオーストラリア代表(ワラビーズ)とラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)との間で行われるラグビーの国際対抗戦のこと。

 

ゲーム序盤からディフェンスのプレッシャーが激しく、最初のトライはセットプレーのディフェンスから生まれた。スクラムハーフ ウィル・ゲニアのしつこいディフェンスから相手のパスミスを誘い、ウイングのリース・ホッジが独走してトライを決めた。

 

アタックでも、イズラエル・フォラウのランプレーが効いており、フォラウが絡むバックスでのトライは2トライとニュージーランドバックス陣を苦しめた。

 

しかし、この試合の見どころは、やはりなんと言ってもオーストラリアのディフェンスだろう。前に前に出て、激しく前に出る低いタックルで何度も王者の攻撃を止める事に成功した。

 

キャプテンのマイケル・フーパーも相手のノットリリースザボールを誘うプレーでピンチを救った。

 

スクラムではニュージーランドが有利だったのものの、ブレイクダウンを互角に戦い、ディフェンスで上回ったオーストラリアに勝利の女神がほほ笑んだ。

 

しかしながら、試合には負けたけど後半のソニービルが見せたオフロードパスは相変わらず神レベルだった。

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る