記事の詳細

Pocket

日本人が真似したい、小柄の戦士!

オーストラリア代表のセンター マット・ギタウ

178cmと小柄ながら、マルチな才能を武器に

2002年からワラビーズで活躍。

パスとキックの精度が非常に高く、ランプレーでも

素晴らしい走りを見せてくれる。

スタンドオフもできるため、1センで抜けた後の

ウイングへの飛ばしパスはドンピシャです。

⇩の動画で確認できます。 開始約40秒〜です

 

 

➡︎マットギタウより体の小さなフィニッシャーはこの人

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る