記事の詳細

Pocket

このページでは、企業ブランドを高めるCM広告について触れていく。トップリーグに所属する企業をどの企業も日本をリードする企業ばかりだが、自社のCMにラグビー部を起用する会社もあるのだ。

 

このページでは、4月より放送されている日野自動車のCMについて紹介したい。早くも「リーリーフランキー バージョンよりも好き!」という声も上がっているが、出演している山下選手の演技の熱がスクールウォーズを思い出させてくれる。

ラグビー日本代表出演のCM

ラグビー選手が出演しているCMとして、知名度が高いCMと言えば大正製薬 リポビタンDのCMだろう。日本代表が出演しているため、「あ、あの選手だ!」と見たことある選手が多いだろう。

 

キャプテンのリーチ・マイケル選手は顔のインパクトも強く、一度見ると簡単には忘れない顔だろう。。。

リポビタンD CM↓

他には、東芝が日本代表を起用している。↓

オールブラックス出演CM

ラグビー選手のCMで、一番インパクトが強かったCMはオールブラックスが出演したAIG のCMではないだろうか。東京に出現したオールブラックスの選手達は、通行人たちの危機的状況を回避していくのだ。

 

歩きスマホをする女子高生の交通事故を未然に防ぎ、通行人や自転車に乗ったメッセンジャーに起こる不運な事故を未然に防いでいくCMは、ラグビーを知っているものからすれば、「オールブラックスだ。スゲー」とただただ、指をくわえて見ているだけだった。

 

余談だが当初、エキストラには元日本代表の菊谷氏なども名前があがっていたらしいが、実現する事はなかったようだ。
オールブラックス出演CM↓

 

日野自動車のCMにラグビー部を起用

山下真司氏が出演する日野自動車小型トラックの新CMが面白い!と話題になっている。

 

もともと、日野の2tトラックのCMと言えば、リリーフランキーさん、堤真一さんが出演し高感度CMランキングでも上位に食い込むほど多くの方から好まれているCMだ。

 

今回、2019年に発売される新型トラックの大事な大事なCMとしてラグビー部が抜擢されたのだ。

ストーリー以下のような流れだ。

①前半リードされる日野レッドドルフィンズ

②ハーフタイムに監督(山下真司)が激を入れる。「トントン行くぞー」

③「トントン♪」のリズムに合わせて攻撃が展開されていく

④流れを掴んだ日野はトライを決め、キックゴールも決め逆転し勝利を掴む。

⑤最後はトラックの周りを囲み、「トントントントン♪日野の2t」と連呼する。

 

このCMを見た感想は、「山下さん使うのはズルいわー」と思わってしまうはずだ、あんなに真剣な顔で「トントン行くぞ!」なんて言える人は山下さんだけでしょう。

 

スクールウォーズを知らない人は、スクールウォーズの演技を見てCMを見た方が山下さんの熱の入りっぷりが伝わるぞ。
スクールウォーズ名場面↓

 

この熱の入った指導が、今回のCMにもモロに出ている。是非確認して欲しい。選手達と体の大きさで引けを取らない山下氏の体の大きさにも注目だ。

 

また、ワールドカップ2015で活躍した、木津選手や元日本代表の村田選手、セブンス代表経験のある染山選手も出演しているので探してみよう。。
日野2tトラック新CM↓

 

最後のトントンコールは、公式戦の応援席からも聞こえてくるため、「トントントントンヒノの2トン」を大きな声で叫びたい方は、日野の試合に行くと良いだろう。応援団と一緒に大合唱が出来る。

 

最後に余談だが、噂ではこの新CMを当初、全く違う案で進行していたようだ。「新CMはラグビー部だろ」と一発逆転の上位判断で、ラグビー部の出演が決まったのだ。サラリーマンあるある。

 

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る