記事の詳細

Pocket

10月27日(日)横浜で行われる準決勝の好カード南アフリカ 対 ウェールズの試合が日テレで放送される。準々決勝で日本をノートライに抑えた南アフリカのディフェンスに注目したい。

試合日 10月27日(日)
キックオフ 18:00
スタジアム 横浜国際総合競技場
TV放送 日テレ(17:45〜)
J SPORTS1(17:30〜)

 

今大会、ベスト4にコマを進めたチームで優勝経験が無い国がウェールズただ1つ。シックネーションズ(欧州6か国)では優勝しているだけに、南アフリカ戦へのファンからの期待も高い。

 

しかし、ベスト8でのフランス戦では終了間際まで大苦戦。逆転の末、勝利を収めたが課題が残る試合運びとなってしまった。南アフリカの超強力ディフェンスからどうトライを奪いにくるのか楽しみだ。アタックのキーマンはリー・ハーフペニーだ。

 

本試合のテレビ解説者、日本テレビが元日本代表の吉田義人氏。ご存じではない方もいるだろうが、吉田義人氏はマジで世界の吉田義人と言われたほど世界最高峰のウイングだった選手だ。

 

そして、JSPORTS1は、ラグビージャーナリストの小林深緑郎氏と藤島大氏が務める。ラグビーをあまり見ない方は「えっだれ?」といったところだろう。

 

藤島大氏はスポーツライターとして、ワールドカップの記事を第1回大会から書いているスーパーラグビー通。2002年には著作の「知と熱日本ラグビーの変革者・大西鐵之祐」でミズノスポーツライター賞を受賞している。

 

そして、小林氏は2019年で御年70歳となるが、マジで凄い人。ラグビーを見る目は研ぎ澄まされている。

 

世界のラグビー事情については、現役選手よりも詳しいお2人。耳よりの情報もGET出来るかもしれない。

⇒小林氏がW杯19年を的中

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る