記事の詳細

Pocket

ラグビーワールドカップ日本大会では、キックオフや得点後のドロップキックのタイミングで、「いよー!」という歌舞伎声がスタジアムに流れる。

 

歌舞伎とラグビー融合した日本大会の演出の一環で、外国人ファンに大好評の演出だ。

外国から来ているファンは、「KABUKI!」と喜び「いよー!」が気に入ったらしく、スタジアムのスピーカーサウンドに合わせ「いよー!」と声に出す人ばかりだが、日本人は賛否両論のようだ。

「いよー!」賛成派の声

 

 

 

 

「いよー!」に反対派の意見

 

 

 

 

日本の伝統とラグビーが融合した日本大会は大好評。ラグビー関係者からは「また日本で・・・」というような声も聞こえてくるぐらいだから大成功だったようだ。

次回2023年はフランス。日本に負けじと更なるエンターテイメントを用意してくる事に違いない。

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る