記事の詳細

Pocket

第96回全国ラグビー大会府予選決勝 第一地区 東海大仰星対大阪朝鮮の試合が行われた。前半から大阪朝鮮のスクラムハーフの素早いパス回し、そしてハイパントと鋭いタックルで仰星のミスを誘い得点を上げる。後半開始からも朝鮮の鋭いタックルが光、ハイパントからのこぼれ玉を確実に物にし10−0と突き放した。

 

しかし、次第に朝鮮フォワードの疲れが見え始め、続けて仰星が2トライで逆転で12−10。後半終了間際、ゴール前で仰星がペナルティー。朝鮮ボールでゴールを狙うと思いきや。。。。

 

◇前半戦

 

◇後半戦

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る