記事の詳細

Pocket

ウェールズ代表の巨漢ウェイング ジョージ・ノース

若くして代表入りし11年、15年のワールドカップに出場。15年ワールドカップ時で23歳の若さながらも、50キャップ以上を保持し、20トライ以上を上げている

 

腰の強さに定評があり、スピードを生かした突破が魅力的な選手。193㎝の体の大きさは正に脅威!横にずらされた時のタックルがあまり上手ではないが、真っ直ぐのタックルは非常に激しい。何より勝つために必要なペネトレーターの1人。

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る