過去の記事一覧

  • ラグビーワールドカップ 選手達と何処で会えるの?

    いよいよ、ラグビーワールドカップ2019開催に向け、出場国全20チームの選手達が日本に来日する。日本国内20か所では「チームウェルカムセレモニー」が開催される予定だ。 セレモニーでは、チーム全員にラグビーワールドカップ2019の参加メダル「SAKURA」…

  • マヌ・トゥイランギ(ENG)

    イングランド代表のマヌ・トゥイランギ(1991/5/18) 。2015年ワールドカップは、世界中のセンターを見れば、縦突破はニュージーランドのノヌーという時代だった。 そして、そのノヌーが出場しない2019年ワールドカップ、ダンプカーとも言われるのが破壊…

  • ラグビーワールドカップ2019 南アフリカの事前キャンプ地

    ラグビーワールドカップ2度の優勝を誇る南アフリカ(愛称:スプリングボックス)の事前キャンプ地が鹿児島市に決定した。 9月6日、埼玉・熊谷で日本代表との試合を終えた後、翌日から大会前の最終調整をおこなう。滞在中には、地元の人たちとの交流イベント(サイン会)…

  • 清宮副会長 日本ラグビーのプロ化!子供の夢はラグビー選手?

    「自分たちの競技収入で食べていけるようにならないといけない」 こう話すのは、ラグビー協会 新会長の森 重隆氏だ。そして、この日本ラグビープロ化を実現するために副会長に就任したのが、日本ラグビーを名将として盛り上げてきた清宮氏 森会長も日本ラグビー発展のキ…

  • ラグビーワールドカップ2019 オールブラックスの事前キャンプ地

    オールブラックスがワールドカップの為に日本に来日するのは、次はいつになるだろうか。 1生に1度かもしれない、オールブラックスの事前キャンプに行こうじゃないかー!さあ、サラリーマンの皆さんは年休予定を入れよう。 3連覇を狙うオール…

  • ウィル・ゲニア(AUS)

    オーストラリア代表のウィル・ゲニア(1988/1/17)。パプアニューギニアの元大臣の子としても有名なウィル・ゲニアだが、何より174cmという現代ラグビーでは小柄な体格で、09年のディビュー以来 ずば抜けた身体能力は衰えていない。 2011年、2015…

  • オーウェン・ファレル(ENG)

    イングランド代表のオーウェン・ファレル(1991/9/24)。エディー・ジョーンズHCよりリーダーとしての資質を評価されたキャプテン。スタンドオフ・プレースキッカーとして、イングランドの心臓を担うファレルは、188㎝ 92㎏とサイズも恵まれておりセンターでも存在感を示す。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る