TOPICS

1対1ドリル バッキングディフェンス

1対1の練習を紹介する。

 

アタック側はボールキャリアとしてのスキルを磨くのはもちろん、ディフェンス側はバッキングディフェンスのスキルを磨く練習だ。

 

体が進行方向を向きすぎないように意識しよう。1つ目のマーカーを回った後は、出来るだけ半身をキープし内への切り替えしをケアながら追いつく必要がある。

 

-TOPICS
-, ,