TOPICS

Black Ferns (女子NZラグビー代表)

ラグビー界の猛者 ニュージーランドのオールブラックスといえば、男子ラグビーをイメージする人が多いはず。

 

しかし、女子ラグビーのブラックファーンズも常にトップに君臨する常勝チームだ。

女子チームが踊るハカも負けず劣らずの迫力。⇩

 

男子と同じ、15人制と7人制ともに強く15人制はテストマッチ90%以上の勝率を上げており、まさに右に出るチームが存在しない。

 

15人制女子ラグビーW杯では、1998年~2017年まで大会5連覇を達成しており世界中の女子ラグビー選手が憧れ、尊敬を抱くスター軍団でもある。

 

特に2017年の活躍は、世界一のチームと称され女子チームとして初めて年会最優秀チームに選ばれている。

 

一方で7人制も世界チャンピオンの地位にある素晴らしいチームだ。
2018年のリオオリンピックでは惜しくも決勝で敗れたが、東京オリンピック2020では決勝でフランスを破り、表彰台の一番高い場所で金メダルとともに輝きを見せた。

↓7人制 代表

-TOPICS
-, , ,