トレーニング

  • ラグビー ロングキックの蹴り方

    ロングキックが蹴られるようになれば、タッチキックで大きく陣地を挽回できたり、相手チームのフルバックの後ろまでボールを運べて有利に試合を進めることができるようになったりします。 ですが、キックの練習を重ねても、飛距離が出ないと悩んでいる選手は多いのではない…

  • ラグビー キックの重要性と使い方

    世界のラグビー界では、いかに効率的にボールを前に進めるかという研究がなされてきました。その中で注目されたのが「キックパス」です。今では多くの強豪チームが戦術に取り入れています。そこでこの記事では、キックパスの重要性と使い方について詳しく解説していきます。 なぜ「キックパス」が注…

  • ラグビー ロングキックの蹴り方

    ロングキックには、2種類のキック方法があります。 スクリューキックともう一つはパントキックです。 どちらもゲームの中では攻撃の起点となるキックです。 スクリューキックは、タッチキックのときなどのエリアを…

  • ラグビー オフロードパスの練習方法

    このページでは、オフロードパスの練習方法を紹介したい。 オフロードパスは、50/50(フィフティーフィフティー)パスとも呼ばれ、日本ラグビーではダメなプレーとしてあまり見る事が無いプレーだった。 しかし、しかし、2019年ワール…

  • スクリューパスを上達させたい人のためのドリル!

    スクリューパスを上達させたいけどなかなか上達しない。どんな練習でスキルを磨くべきか分からない。という方のためにドリル動画を紹介する。 動画内でパスを教えてくれるのは、ピーター・グリーン ポジションはスタンドオフ 1989年3月生まれ 182cm 92kg…

  • オフロードパスの基礎スキルを磨く練習

    誰しも、ソニービルのようなオフロードパスに憧れるはず。また、現代ラグビーにおいてオフロードパス無しではゲインラインを突破するが困難であるのも事実。 ここでは、オフロードパスの基礎スキルを磨く練習を紹介する。 オフロードパス練習1 まずは、敵をいない状…

  • 2対1 ドリル 2人目のディフェンスに対する判断能力

    2対1のシチュエーションにおけるアタック・ディフェンスの練習を紹介する。 2対1を2回行う練習だが、2対1で抜けた後、2人目のディフェンスが正面に立っているシチュエーションは試合では少ない。 この練習では、1目のディフェンスは単…

カテゴリー

ページ上部へ戻る