TOPICS

デヴィッド・ポーコック(AUS)

地面スレスレのジャッカルを真似したいならこの人!

日本のトップリーグ パナソニックでプレー。

 

あのジョージ・スミスからワラビーズのオープンフランカーを引き継いだディビッド・ポーコックを知らないラグビーファンはいないだろう。

 

2015年のワールドカップでは、チェイカヘッドコーチのもと最強の3列陣で決勝へ進んだ。惜しくも、リッチー・マコウ率いるオールブラックに敗れたが、抜群のディフェンススキルでワラビーズファンを熱くさせてくれた。

 

タックルも強烈だが、地面スレスレからのジャッカルもフランカーのお手本。ワールドカップ2015以降No.8での出場が多かったが、本職フランカーでの仕事量は世界最高峰と言っても過言ではない。

 

2019年ワールドカップを最後に代表引退したが、彼のプレーに憧れフランカーのポジションを選んだ選手も少なくないだろう。

 

また、美しい筋肉に惚れた女性ファンも多い。

-TOPICS
-, , , , ,